小学校受験までにかかるお金

小学校受験までにかかるお金

小学校の受験までにはどのぐらいの費用が必要になるでしょう。

 

少ない人でも100万円程度、多い人なら200万円前後と言われています。車1台分と言われるのもうなずけますね。受験当日までのスケジュール立てとともに、それまでに必要な費用についても考えておくことが大切です。

 

小学校の受験までに必要となる費用は次のようなものが挙げられます。

 

「受験料」
小学校を受験する際には、必ず受験料を支払います。
各学校によって金額は異なりますが、私立小学校の受験なら20,000円〜30,000円、国立付属小学校の受験なら2,000円〜3,000円と言われています。
複数受験を考えているなら、受験料だけでも相当な金額になりますので、前もって計画しておく方がいいでしょう。

 

「授業料」
小学校受験に向けて専門の幼児教室に通われる場合、1回5,000円と考えて計算するのが一般的のようです。
その他にも、入会金や施設維持費などが必要となる教室もあります。また、夏期講習会や入試直前講習会などの参加を含めると、1年間で100万円以上の費用が必要になります。

 

「テキスト代」
小学校受験に向けて、ドリルなどのテキストを購入するご家庭も多いでしょう。1,000円〜2,000円程度と手ごろな価格だということもあり、ついつい多く買いがちになってしまいます。
現在は様々なドリルや問題集が販売されているため、どれを買って良いのか迷ってしまい、結局同じようなものを何冊も購入してしまうというのもよくありがちです。
遊び感覚で取り組ませるために、ドリルを活用して学習の習慣づけを目指したり、本格的な受験準備として問題集を活用するのは大変良いことですが、親御さん自身がその内容をきちんと見極めて購入することを心がけましょう。

 

「その他」
小学校を受験するための洋服代、願書代、写真代など、細かい費用についてはつい忘れがちになりますが、以外と積み重なると高額になりますので注意しましょう。

小学校受験までにかかるお金関連ページ

国立付属小学校の受験について
国立付属小学校の受験についてをご紹介しております。
国立付属小学校が求めるもの
国立付属小学校が求めるものをご紹介しております。
国立付属小学校の受験準備
国立付属小学校の受験準備をご紹介しております。
国立付属小学校の試験対策
国立付属小学校の試験対策をご紹介しております。
志望校選びについて
志望校選びについてをご紹介しております。
志望校選びでの注意点
志望校選びでの注意点をご紹介しております。
私立小学校の受験について
私立小学校の受験についてをご紹介しております。
私立小学校が求めるもの
私立小学校が求めるものをご紹介しております。
私立小学校の受験準備
私立小学校の受験準備をご紹介しております。
私立小学校の試験対策
私立小学校の試験対策をご紹介しております。
幼児教室の選び方
幼児教室の選び方をご紹介しております。
小学校受験の準備期間
小学校受験の準備期間をご紹介しております。
入学後に必要なお金
入学後に必要なお金をご紹介しております。
学校説明会のポイント
学校説明会のポイントをご紹介しております。
親の心構え
親の心構えをご紹介しております。
家庭学習のポイント
家庭学習のポイントをご紹介しております。
家庭内での受験対策
家庭内での受験対策をご紹介しております。
親の気質が合格のカギ
親の気質が合格のカギをご紹介しております。
模擬テストの活用法
模擬テストの活用法をご紹介しております。
面接試験について
面接試験についてをご紹介しております。
保護者面接について
保護者面接についてをご紹介しております。
子供の面接試験対策
子供の面接試験対策をご紹介しております。
挨拶の重要性
挨拶の重要性をご紹介しております。
願書の書き方のポイント
願書の書き方のポイントをご紹介しております。
休息時間を忘れずに
休息時間を忘れずにをご紹介しております。
小学校受験の疑問
小学校受験の疑問をご紹介しております。
講習会を利用する
講習会を利用するをご紹介しております。
合格する子の傾向
合格する子の傾向をご紹介しております。