願書の書き方のポイント

願書の書き方のポイント

小学校の受験は、願書を書くことから始まっています。いわば第一関門と言えるでしょう。願書の提出時期は、学校により様々ですが、早いところでは9月から始まります。
直前になって慌てることのないように、早めに準備をして自信を持って提出できるように仕上げましょう。急いで記入をして誤字や脱字の修正に時間をとられるということになりなりかねません。特に、住所や生年月日、家族構成などの必須の基本情報を記入する際には、間違いが無いか注意しながら記入しましょう。

 

願書を記入する際に多くの方が頭を悩ます内容として、主に次の3つが挙げられます。

 

1.志望理由
2.お子さんの長所・短所など
3.家庭の状況

 

この3つの項目は審査をする上で基本的な内容ですが、重要ですのでそれぞれのポイントを見ていきましょう。

 

1.「志望理由」
これは、面接でも質問される内容ですので、願書で記入したものと面接での回答で食い違いがないように注意します。
受験する学校の教育方針や校風などを予め研究し、その考えや雰囲気のどのような部分に惹かれたか、共感したかなどを踏まえて、入学したいという意思が伝わる文章にすることが大切です。
マニュアルにあるような文書ではなく、自分の言葉で綴った文章の方が、良い印象を与えるようです。

 

2.「お子さんの長所・短所」
お子さんの長所と短所の矛盾がないように記入します。
例えば、長所で積極性があることを挙げているのに、短所で人前に出るのが苦手というような内容では、読む人が疑問を持ってしまう可能性があります。
長所と短所は隣り合わせだということを意識して書くといいでしょう。

 

3.「家庭の状況」
家庭での教育方針や、子供との関わり方などを記入します。
毎日の生活の中で、様々と取り組んでいることがあるため、つい、いろいろなことを書いてしまいがちです。
しかし、それでは相手に信念が伝わらなくなってしまいますので、特に注意していることに絞って記入するようにしましょう。

願書の書き方のポイント関連ページ

国立付属小学校の受験について
国立付属小学校の受験についてをご紹介しております。
国立付属小学校が求めるもの
国立付属小学校が求めるものをご紹介しております。
国立付属小学校の受験準備
国立付属小学校の受験準備をご紹介しております。
国立付属小学校の試験対策
国立付属小学校の試験対策をご紹介しております。
志望校選びについて
志望校選びについてをご紹介しております。
志望校選びでの注意点
志望校選びでの注意点をご紹介しております。
私立小学校の受験について
私立小学校の受験についてをご紹介しております。
私立小学校が求めるもの
私立小学校が求めるものをご紹介しております。
私立小学校の受験準備
私立小学校の受験準備をご紹介しております。
私立小学校の試験対策
私立小学校の試験対策をご紹介しております。
幼児教室の選び方
幼児教室の選び方をご紹介しております。
小学校受験の準備期間
小学校受験の準備期間をご紹介しております。
小学校受験までにかかるお金
小学校受験までにかかるお金をご紹介しております。
入学後に必要なお金
入学後に必要なお金をご紹介しております。
学校説明会のポイント
学校説明会のポイントをご紹介しております。
親の心構え
親の心構えをご紹介しております。
家庭学習のポイント
家庭学習のポイントをご紹介しております。
家庭内での受験対策
家庭内での受験対策をご紹介しております。
親の気質が合格のカギ
親の気質が合格のカギをご紹介しております。
模擬テストの活用法
模擬テストの活用法をご紹介しております。
面接試験について
面接試験についてをご紹介しております。
保護者面接について
保護者面接についてをご紹介しております。
子供の面接試験対策
子供の面接試験対策をご紹介しております。
挨拶の重要性
挨拶の重要性をご紹介しております。
休息時間を忘れずに
休息時間を忘れずにをご紹介しております。
小学校受験の疑問
小学校受験の疑問をご紹介しております。
講習会を利用する
講習会を利用するをご紹介しております。
合格する子の傾向
合格する子の傾向をご紹介しております。